サービス型ソフトウェア

荷送人のTMSに関するニーズへの安全かつ柔軟なコスト効果の高い対応

なぜサービス型ソフトウェア(SaaS)経由でTMSを選択するのですか?

Software-as-a-Service features

効果が高い輸送管理を通じて、荷送人は常に競争力を維持し、妥当な運賃で適時に配送することが可能となります。荷送人の輸送プロセスを効率化することによりパフォーマンスが改善されますが、輸送管理システム(TMS)の開発には多額のコストと長期的なプロセスが要求されることがあります。サービス型ソフトウェア(SaaS)は、TMSの開発やホスティングに代わるオンラインからの安全かつ柔軟でコスト効果が高い方法を提供することが障害を取り除きます。

サービス型ソフトウェアの利点は?

サービス型ソフトウェア(SaaS)は、CTSI-Globalの輸送管理システム(TMS)にアクセスするために使用される最新のモデルです。サービス型ソフトウェアによって、荷送人は、社内のシステム開発、サーバー管理、セキュリティ管理、フィーチャーの作成または拡張にかかる多額なコストを懸念することなく、必要に応じてシステムを制御できる柔軟性を得ることができます。CTSI-GlobalはTMSアプリケーションをウェブサービスとして提供し、お客様のためにそれをホスト、管理、およびアップグレードします。

サービス型ソフトウェア(SaaS)は荷送人のシステム開発のコストを削減できるため、高いコスト効率を提供できます。TMSはクラウド内に置かれるため、荷送人はアプリケーションやデータを保管するサーバーの管理やセキュリティ確保のコストを回避することができます。同様に、サービス型ソフトウェア(SaaS)はオンデマンドでアクセス可能であるため、新しいシステムを効果的に導入して、迅速に最適化やコストダウンをサポートすることができます。

CTSI-Globalのサービス型ソフトウェアを選択する理由は?

CTSI-Globalは、顧客の物流ニーズに合わせて増減可能な一連のアプリケーションとして輸送管理システム(TMS)を管理いたします。これらのアプリケーションは、仕入れから決済までのすべての輸送プロセスの視認性とその管理を可能にします。CTSI-Globalは、輸送支出の管理、規制コンプライアンスのリスク低減、出荷プロセスの効率化をサポートいたします。

お客様は不必要にかさ張ったシステムや高額なコストに悩まされることはありません。輸送管理システム(TMS)は、必要に応じて個々のアプリケーションを追加できる環境を提供することで、新規顧客の要件に柔軟に対応いたします。当社のシームレスな統合によって、輸送会社、サプライヤ、およびその他のウェブサービス提供会社に容易にアクセスすることができます。

サービス型ソフトウェアモデルを使用することで、実装は数週間で完了します。輸送実行プラットフォームに統合された最適化技術は、手動プロセスの自動化、パフォーマンスレベルの向上、輸送コストの削減をサポートいたします。TMSと運賃監査および決済の両方について同一の提供会社を利用することで、冗長的なプロセスが低減され、2社を利用した場合に比べコストが最小限に抑えられます。

CTSI-Globalのサービス型ソフトウェアモデルのセキュリティ、柔軟性、コスト効果は他の輸送管理システムに比べ格段の違いがあります。それだけでなく、CTSI-Globalは現在の機能を改良し、サービス型ソフトウェアに対応する新たなTMSアプリケーションの開発が継続されます。当社のサービス型ソフトウェアはお客様から高い評価をいただいており、現在のお客様に対して新たなアプリケーションや機能へのアクセスおよびアップグレードを無料で提供しております。


<<< 技術